乾燥は肌トラブルの引き金|保湿ケアでいつまでもプルンと潤う肌

化粧品

体を温める重要性

スキンケア

冷えはよくありません

昔から体を温めることの大切さは伝えられていたのかもしれませんが、しかしそれでも低体温や低血圧、冷え症となってしまっている人は数多く、その原因は寒いにもかかわらずお洒落をするための薄着や露出の多いファッションをしたり、体を温められるような食事をしなかったり、ダイエットで無理をしたりなどあげられます。冷えは保湿の大敵ともよばれ、冷えたままスキンケアをしても化粧水やクリームは肌に浸透しにくいとも言われています。なので、最近ではさらに体を温めるための対策を行なうことができるようにそのようなグッズが販売されてくるようになったり、呼吸法を取り入れて基礎代謝を高め体温を上昇させるヨガやピラティスなども流行っていたりします。

手をこすって温める

冷たい肌のままスキンケアを行なっても、毛穴がきゅっと締まってしまうため浸透しないでそのまま乾いてしまい、肌の中までとどかないことがあるのです。もし冷え症で悩みながらもちゃんとスキンケアを行ないたいのであれば、保湿するときに化粧水や乳液を使う手を温めることが大事です。冷たい手のまま使うことは肌に浸透性を弱らせてしまう原因につながってしまうため注意が必要となります。保湿効果を高めるためにまず、手を合わせて激しくこすって温めてから使うと良いです。手を温めて化粧水や乳液を使うことで肌への浸透率が高まり、保湿効果もアップするのです。このちょっとした方法をするのとしないのとではかなりの違いが出てくるものなので、手を温めることは重要なポイントとなります。

香りから効果を高める

化粧水

アロマディフューザーがついている加湿器で部屋の中に香りを充満させるとリラックス効果が現れ、肌の負担も軽減され保湿効果を高めることができるようになります。ストレスを軽減させることはとても大事で、ストレスをなくすことで肌の負担も緩和できるのです。

Read More...

症状の緩和に効果的です

茶髪の女性

アトピー性皮膚炎は強い痒みが特徴です。特に思春期までの子供に多くみられる疾患ですが最近では大人にも多くみられます。アトピー性皮膚炎では肌の保湿が大切です。最近ではインターネットサイトでもアトピー性皮膚炎患者向けの保湿液が販売されています。興味のある方は医師と相談し使用を検討してはいかがでしょうか。

Read More...

皮膚トラブルを改善させる

鏡に写る女性

アトピーの症状を緩和させるためには肌を乾燥させない工夫が必要となります。肌内部に水分をしっかりと浸透させ、蒸発しないように閉じ込める保湿が必要なのです。知っておきたいのがアトピーの方でも使える低刺激で無添加な化粧品も増えているという事です。上手に取り入れると効果的です。

Read More...