乾燥は肌トラブルの引き金|保湿ケアでいつまでもプルンと潤う肌

コスメグッズ

皮膚トラブルを改善させる

鏡に写る女性

工夫して肌に潤いを与える

アトピーは名前を聞くことも多い皮膚疾患であり、子供から大人まで悩まされている症状です。強い痒みや湿疹が出てしまうのですが、アレルギーや乾燥肌体質の人が多くなりやすいと言われています。アトピーは肌のバリア機能が低下し、外部刺激に肌がとても弱くなっているのです。肌にはセラミドと呼ばれる成分が存在しているのですが、この成分が不足すると肌が乾燥しバリア機能の低下につながってしまうのです。アトピーの症状を緩和するためには肌を乾燥させない工夫が必要です。肌に保湿を与えてバリア機能を高めることによって肌を守ることができます。肌の内部にもしっかりと水分を浸透させて、蒸発しないようにしっかりと閉じ込めてあげる保湿が重要なのです。

知っておきたい対策とは

アトピー対策で知っておきたいのは保湿の大切さについてです。現在ではアトピーになる原因ははっきりと分かっていないのですが、アレルギーや肌の乾燥が大きく関わっていると言われています。肌にしっかりと保湿を与えることによって肌が強くなり、外部からの様々な刺激から守れるようになります。それによって症状を抑える事ができるようになるのです。しかし保湿が重要だからといってどのような保湿剤を使ってもいいわけではないのです。アトピーの場合肌がとても弱くなっているため、保湿剤も刺激の原因となることも知っておく必要があります。最近ではアトピーの方でも安心して使えるように、低刺激で無添加な化粧品も沢山販売されています。