乾燥は肌トラブルの引き金|保湿ケアでいつまでもプルンと潤う肌

コスメグッズ

香りから効果を高める

化粧水

アロマディフューザーの力

ちょっと前にアロマテラピーが流行ったことがありましたが、その流れ残るようにアロマディフューザーがついた加湿器を使って保湿ケアを行なう人もいます。アロマディフューザーは部屋の中に香りを充満させてリラックスできるように香りを堪能するものなのですが、そのアロマの香りを加湿器と一緒に部屋に充満させることで保湿ケアもできるものとなるのです。人によっては加湿器の中にアロマオイルを入れて香りを広めようとすることもありますが、香りを広める効果の強いアロマディフューザーのついた加湿器のほうが香りの広がり度が違いますので香りも堪能したければアロマディフューザーがついたものを選ぶと良いかもしれません。香りを堪能することで肌への負担も軽減し、より保湿効果を高めることができるようになります。

香りで肌への負担を軽減

香りはストレスを軽減してくれる効果があり、さらに効果的な香りとしてカモミールやオレンジ、ラベンダーの香りを使うことで溜まっていたストレスを緩和させることができイライラがしなくなったり集中力がアップしたりするなど、体全体をほぐしてくれるのです。ストレスが溜まると神経が張り、肌にも大きな負担となってしまうため乾燥した肌へとつながる原因になる可能性もあります。ストレスは保湿効果を弱める力もあるため、ストレスが溜まりすぎるのは美容にとってマイナスです。なので少しでもストレスを軽減することができるように、普段過ごす部屋の中をリラックスできる部屋に代えて、その部屋の中でスキンケアを行なうことでより肌への浸透性を効率良くし、保湿ケアが十分にできるようになります。